2018年11月29日 閲覧者様からのご指摘により、島名略号一覧に抜けていた沖縄県の浜比嘉島(Hamahiga-jima)を追加しました。

 

2018年11月21日 閲覧者様からのご指摘により、89.2テントウムシ科テントウムシ亜科の Sticholotis azumai (Sasaji, 1967) / キイロメツブテントウの分布欄に HON を追加しました。

 

2018年11月12日 47.1 コメツキムシ科サビキコリ亜科のスジマダラチビコメツキの学名をDrasterius brahminus Candèze, 1859からAeoloderma brachmana (Candeze, 1859)に変更するとともに、Drasterius brahminus Candèze, 1859の和名をフタテンチビコメツキに変更しました。

 

2018年10月19日 閲覧者様からのご指摘により、6.1オサムシ科マルクビゴミムシ亜科のNippononebria (Nippononebria) chalceola chalceola (Bates, 1883) / ミヤママルクビゴミムシ 基亜種の分布欄に伊豆諸島御蔵島(Iz-Mk)を追加しました。

 

2018年10月23日 閲覧者様からのご指摘により、06.22オサムシ科ゴモクムシ亜科にAmara (Celia) sichotana Lafer, 1978 / を追加しました(森田誠司(2004)北海道北部のマルガタゴミムシ類 (Coleoptera, Carabidae), 利尻研究23:45-48.による)。しかし、この種はAmara (Celia) fujiii Tanaka, 1959 / ミヤマヒメマルガタゴミムシと同種の可能性もあるということで、今後の研究結果を待つ必要があるとのことです。

 

2018年10月10日 閲覧者様からのご指摘により、06オサムシ科の説明文中に、オサムシ科とすべきところを、誤ってゴミムシ科としている箇所がありましたので、オサムシ科に訂正しました。

 

2018年10月7日 閲覧者様からのご指摘により、123.1ゾウムシ科ゾウムシ亜科のOrchestes  jota / シロモンノミゾウムシについて、備考欄に以下の文章を追加しました。「本種は、Morimoto & Miyakawa, 1996 Esakia, (36): 61-96.で初めて日本(HON, KYU)から産出が確認された。それまでの本種の記録はすべてOrchestes amurensis Faust, 1887 / ムネスジノミゾウムシの誤同定とされる。」

 

2018年9月16日 閲覧者様からのご指摘により、オサムシ科、ベニボタル科等の科別種類数を修正し、科別属種数の表も 訂正しました。

 

2018年9月14日 閲覧者様からのご指摘により、103 カミキリモドキ科の103.1 Subfamily Oedemerinae Latreille, 1810に和名のカミキリモドキ亜科を追加しました。また、123.5 Subfamily Conoderinae Schönherr, 1833 / クモゾウムシ亜科18~31番の族名が間違っていましたので、Tribe Mecopini Lacordaire, 1865からTribe Menemachini Lacordaire, 1865に変更しました。

 

2018年9月12日 閲覧者様からのご指摘により、27.4コガネムシ科コフキコガネ亜科 Dasylepida ishigakiensis (Niijima & Kinoshita, 1927) / ケブカアカチャコガネ の亜族名がSubtribe Heptophyllina Medvedev, 1951となっていましたが、Bouchard et al. (2011) Family-group names in Coleoptera (Insecta)に従い、Subtribe Leucopholina Burmeister, 1855に訂正しました。

 

2018年9月7日 閲覧者様からのご指摘により、99.7ゴミムシダマシ科ナガキマワリ亜科のStrongylium japanum Marseul, 1876 / シワナガキマワリのシノニムとしていたStrongylium yakushimanum Nakane, 1963 / ヤクシマナガキマワリを秋田・益本(2016)に従い、別種として目録に追加しました。

 

2018年9月6日 閲覧者様からのご指摘により、86.1 テントウムシダマシ科ツヤヒメマキムシ亜科エグリツヤヒメマキムシの種小名をcontoractusからcontractusに訂正しました。

 

2018年9月2日 閲覧者様からのご指摘により、6.13ゴミムシ科ゴモクムシ亜科Desera confusus (Hansen,1967) / モリアオホソゴミムシの分布欄にHONを追加しました。また、19.16ハネカクシ科コケムシ亜科Cephennomicrus nomurai nomurai (Jałoszyński & Hoshina, 2003) / ヤエヤマハラビロコケムシ 基亜種とCephennomicrus nomurai disjuncta (Jałoszyński, S. Arai & K. Arai, 2004) / ヤエヤマハラビロコケムシ 沖縄島亜種の分布が逆になっていましたので、修正しました。

 

2018年8月31日 閲覧者様からのご指摘により、19.13セスジハネカクシ亜科のPlatystethus (Craetopycrus) operosus Sharp, 1874 / クロヒメカワベハネカクシは、Lü, L. & H-Z. Zhou, 2015. Review of the genus Platystethus Mannerheim (Coleoptera: Staphylinidae: Oxytelinae) in China. Zootaxa, 3915(2): 151–205.により、Platystethus (Craetopycrus) cornutus (Gravenhorst, 1802) / ヘリグロヒメカワベハネカクシのシノニムとされたため、削除しました。

 

2018年8月23日 閲覧者様からのご指摘により、19.13ハネカクシ科セスジハネカクシ亜科に含まれるPlatystethus 属の分布を訂正しました。

 

2018年7月13日 閲覧者様からのご指摘により、14.2ダルマガムシ科セスジダルマガムシ亜科のクロコブセスジダルマガムシの学名を、Neochthebius granulosus (M. Satô, 1963)からOchthebius (Ochthebius)  granulosus M. Satô, 1963に変更し、分布欄からHOKを削除しました。

 

2018年7月9日 閲覧者様からのご指摘により、47.7コメツキムシ科ミズギワコメツキムシ亜科の72番Quasimus (Quasimus) hiroyoshii Ôhira, 1998 の和名をヨシヒロチビマメコメツキからヒロヨシチビマメコメツキに訂正しました。

 

2018年7月5日 55.5カツオブシムシ科マダラカツオブシムシ亜科 25番 カザリマダラカツオブシムシの学名をTrogoderma ornatum (Say, 1825)からTrogoderma anthrenoides (Sharp, 1902) に訂正しました。

 

2018年7月3日 閲覧者様からのご指摘により、69.6オオキノコムシ科オオキノコムシ亜科のズグロホソオオキノコの種小名と亜種名を訂正しました。また、89.2テントウムシ科テントウムシ亜科の182番ナガサキクロテントウの分布地にHONとKYUを追加しました。

 

2018年6月25日 閲覧者様からのご指摘により、35.2ヒメドロムシ科ヒメドロムシ亜科に Stenelmis hikidai Kamite & Nakajima, 2017 / クメジマアシナガミゾドロムシを追加しました。

 

2018年6月21日 110.4アリモドキ科アリモドキ亜科Omonadus confucii tokaraensis (Nomura, 1962)を基亜種のシノニムとして削除しました。(Sakai, 2005. Nomenclatorial changes in Japanese Anobiidae and Anthicidae (Coleopera). Jpn. J. syst. Ent., 11(2): 313-316.)

 

2018年6月19日 閲覧者様からのご指摘により、9か所の記載を修正いたしました。

 

2018年6月18日 10.6ガムシ科ハバビロガムシ亜科のツマキハバビロガムシ1 / Sphaeridium dimidiatum Gory, 1834 はツマキハバビロガムシ2 / Sphaeridium discolor d'Orchymont, 1933の同定間違いということで、削除しました。

 

2018年6月17日  6.9オサムシ科チビゴミムシ亜科349番の和名をアケボノメクラチビゴミムシ2からアザミメクラチビゴミムシに訂正しました。

 

2018年6月5日 19.21ハネカクシ科ハネカクシ亜科にQuedius (Raphirus) maruyamai Smetana, 2002 / リシリツヤムネハネカクシを追加しました。

 

1018年5月29日 分布欄に小豆島(Shd)と直島(Nao)のデータを入力しているとき、種名欄と分布欄がずれている分類群(27.4コガネムシ科コフキコガネ亜科)に気づき、元データにより、修正いたしました。コフキコガネ亜科以外にも種名と分布欄がずれている分類群があるかもしれません。もし、分布欄の島嶼が明らかに間違っていることに気づかれましたら、お問い合わせのページからお知らせいただければ幸いです。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

2018年5月29日 閲覧者様のご協力により、分布欄に瀬戸内海の小豆島(Shd)と直島(Nao)から報告された種を入力いたしました。

 

2018年5月28日 閲覧者様からのご指摘により、10.3ガムシ科ホソガムシ亜科のホソガムシと33.4タマムシ科ナガタマムシ亜科のシバタナガタマムシの分布から北海道(HOK)を削除し、27.1コガネムシ科ニセマグソコガネ亜科のトゲマグソコガネの分布に北海道(HOK)を追加しました。19.13ハネカクシ科セスジハネカクシ亜科のエゾオオツノハネカクシの種小名をyazornsisからyezoensisに訂正しました。また、47.7コメツキムシ科ミズギワコメツキムシ亜科のエゾクロツヤミズギワコメツキ基亜種と本州亜種の分布を入れ替えました。

 

2018年5月27日 閲覧者様からのご指摘により、37.2チビドロムシ科チビドロムシ亜科の5番リュウキュウダエンチビドロムシの分布にSHI(四国)を追加しました。

 

2018年5月24日 閲覧者様からのご指摘により、」目録の使い方に掲載している文献について著者名を訂正しました。

 

2018年5月22日 122.1イボゾウムシ科イネゾウムシ亜科の13番Tanysphyrus khancaensis Egorov, 1996 / の分布にHOK(北海道)を、14番Tanysphyrus major Roelofs, 1874 / オオミズゾウムシの分布にKns(国後島)とIri(西表島)を追加しました。

 

2018年5月21日 47.7コメツキムシ科ミズギワコメツキ亜科82番のオキナワチビマメコメツキの命名者と記載年をKishii, 1976からÔhira, 1998に訂正しました。

 

2018年5月20日 閲覧者様からのご指摘により、123.9 ゾウムシ科クチブトゾウムシ亜科 98番 Asphalmus chofuensis Morimoto, 2015 の和名を, チョウフツヤツチゾウムシからイナギツヤツチゾウムシに訂正しました(Morimoto,K.,2016. A new replacement name for a homonymy, an additional species to Japanese fauna, and correction of errors to the Entiminae in “ The Insects of Japan, Vols. 3 & 4” (Coleoptera: Curculionidae: Entiminae). Japanese Journal of Systematic Entomology, 22(2):147-148)。

 

2018年5月17日 6.13ゴミムシ科ゴモクムシ亜科186番オクタマツヤゴモクムシの種小名yoshihiroiをyoshiroiに訂正しました。

 

2018年5月11日 閲覧者様からのご指摘により、117.7ハムシ科ナガハムシ亜科のPsylliodes (Psylliodes) sasakii Takizawa, 2015 / の和名をシロアシナガスネトビハムシからヒロアシナガスネトビハムシに訂正しました。

 

2018年5月8日 平野さんらがまとめた北海道トムラウシ地方の甲虫目録から日本新記録種6種を追加し、北海道新記録種を分布欄に追加しました。

平野幸彦・西川正明・柏崎 昭, 2017. 北海道十勝トムラウシ渓谷産甲虫目録. 神奈川虫報, (194): 9-86.

 

2018年5月8日 昨日のブログ「マルハナノミノミ」から、110.5アリモドキ科イッカク亜科のニセツノボソチビイッカクの学名を訂正しました。

 

2018年5月6日 閲覧者様からのご指摘により、114.7カミキリ科フトカミキリ亜科のケマダラカミキリ基亜種の学名命名者をGranglbauerから Ganglbauerに訂正しました。

 

2018年5月6日 42ホソクシヒゲムシ科から、Callirhipis formosanaを削除しました。

 

2018年5月5日 閲覧者様からのご指摘により、119.3オトシブミ科チョッキリゾウムシ亜科のオオメイクビチョッキリとマダラケブカチョッキリの分布に四国(SHI)を、ヒメクロケシツブチョッキリの分布に小豆島(Shd)を追加しました。

 

2018年5月1日 閲覧者様からのご指摘により、89.2テントウムシ科テントウムシ亜科Rhyzobius属2種をTribe NoviiniからTribe Cocciduliniに移行しました。また、石垣島からのアミダテントウ台湾亜種を追加しました。和名では、ベダリヤテントウからベダリアテントウに、イツホシヒメテントウ奄沖縄島亜種を沖縄亜種に訂正、種小名では、ヨツモンヒメテントウとナガサキヒメテントウの種小名の綴りをそれぞれyotumon→yotsumon、nagasakienshis→nagasakiensisに訂正しました。

 

2018年4月27日 閲覧者様からのご指摘により、89.2テントウムシ科テントウムシ亜科の15番Adalia (Adalia) bipunctataに和名フタモンテントウを追加、36番Coelophora inaequalisの和名をセボシテントウからカタボシテントウに訂正しました。

 

2018年4月22日 123.7 ゾウムシ科クチカクシゾウムシ亜科のShirahoshizo juglandis Zherikhin, 1991に当目録で新称として付けていた和名を削除しました。この目録にオリジナルデータを掲載することはふさわしくないと判断したためです。

 

2018年4月17日 閲覧者様からのご指摘により、89.2テントウムシ科テントウムシ亜科に66インゲンテントウと185シセンクロテントウを追加しました。

 

2018年4月4日 閲覧者様からのご指摘により、123.3 ゾウムシ科ヒメゾウムシ亜科 Phrissoderes minor/チビツヤハダヒメゾウムシの分布に本州(HON)を追加しました。


2018年3月27日 目録の更新を完了しました。

 

2018年3月16日 目録の更新を開始しました。


2018年1月18日 閲覧者様からのご指摘により、99.7ナガキマワリ亜科のリストを追加修正しました。

 

2017年12月7日 閲覧者からのご指摘により、89.2 テントウムシ科、テントウムシ亜科の144番オオサカヒメテントウの学名を修正しました。

        また、海外の分布地域を追加しました(12月8日)。

 

2017年12月4日 閲覧者様からのご指摘により,93 ツツキノコムシ科のAcanthocis quadridentatus Nobuchi and Wada, 1959 / ヨツバアラゲツツキノコムシの分布欄にHONを追加しました。

 

2017年11月24日 閲覧者様からのご指摘により、79.5 ケシキスイ科ケシキスイ亜科のPhysoronia hilleri (Reitter, 1877) / アミモンヒラタケシキスイ1を削除しました。また、79.7 ケシキスイ科オニケシキスイ亜科チビコオニケシキスイの学名を訂正しました。kapferei→kapfereri。

 

2017年11月22日 119.3 オトシブミ科 チョッキリゾウムシ亜科のAuletobius (Auletobius) calvus (Sharp, 1889) / ハダカケシツブチョッキリの種小名を訂正しました(clavus→calvus)。

 

2017年11月19日 96.1 ハナノミ科ハナノミ亜科の98番 Falsomordellistena hirasana Shiyake, 1996に和名ヒラサンヒメハナノミを追加しました。また分布欄のJapanをHONに修正しました。

 

2017年11月18日 閲覧者様からのご指摘により、67オオキスイムシ科のミドリオオキスイの属名をHelotaからNeohelotaに修正しました。また、Helota yezoana Kôno, 1939をミドリオオキスイの新参異名とし、目録から削除しました。

 

2017年11月16日 47.6 コメツキムシ科カネコメツキムシ亜科の86番Actenicerus (Acnitecerus) ashiaka Kishii, 1985 / アシアカシオオシモフリコメツキの和名をアカアシシモフリコメツキに変更しました。また同亜科150番のSelatosomus (Pristilophus) vagepictus (Lewis, 1894) / ヒメウストラフコメツキの和名をウストラフコメツキに変更しました。

 

2017年10月28日 閲覧者様からのご指摘により、117.10 ハムシ科サルハムシ亜科の目録からPagria signata (Motschulsky, 1858) / ヒメキバネサルハムシを削除いたしました。

 

2017年10月28日 閲覧者様からのご指摘により,原色甲虫図鑑 II ガムシ科のホソケシガムシの現在の学名の記載年を訂正しました。

 

2017年10月25日 閲覧者様からのご指摘により,保育社原色図鑑IIのオサムシ科ゴモクムシ亜科マルガタゴミムシ / Amara chalcites Dejeanの和名が、ニセマルガタゴミムシになっていましたで,マルガタゴミムシに訂正しました。

 

2017年10月24日 閲覧者様からのご指摘により,97オオハナノミ科の亜科名を修正しました。

 

2017年10月22日 閲覧者様からのご指摘により、6.2 オサムシ科ハンミョウ亜科にCosmodela batesi (Fleutiaux, 1894) / タイワンヤツボシハンミョウを追加しました。

 

2017年10月5日 91.1 ヒメマキムシ科ヒメマキムシ亜科にStephostethus属の2種 (Stephostethus alternans (Mannerheim, 1844) / フタスジヒメマキムシ, Stephostethus rugicollis (Oliver, 1790) / ハバビロヒメマキムシ) を追加しました。

 

2017年10月5日 閲覧者様のご指摘により、17.1 タマキノコムシ科タマキノコムシ亜科のAnisotoma besucheti Angelini & De Marzo, 1990 / ヒメクシヒゲタマキノコムシとCreagrophorus japonicus Daffner, 1989 / コレキヨダルマタマキノコムシのHOKの分布を削除しました。

 

2017年10月4日 117.7 ハムシ科ヒゲナガハムシ亜科のAphthona hakonensis Takizawa, 2011 に和名タンザワツブノミハムシを追加しました。

 

2017年10月3日 47.8 コメツキムシ科コメツキムシ亜科にAmpedus (Ampedus) chlamydatus (Lewis, 1894) / ホソアカコメツキを追加しました。また、Ampedus (Ampedus) chokai Kishii, 1985 の和名をホソアカコメツキからチョウカイキバネアカコメツキに変更しました。

 

2017年9月30日 櫻井俊一, 2016「山形県の甲虫3000種」に掲載されていた123.7 ゾウムシ科クチカクシゾウムシ亜科 Shirahosizo juglandis をリストに追加しました。

 

2017年9月29日 まるはなのみのみの9月29日のブログ「台湾のMegalopaederus」に掲載されていた文献から、19.20 ハネカクシ科アリガタハネカクシ亜科のMegalopaederus属をPaederus属の亜属に変更するとともに、1新種を追加しました。

 

2017年9月29日 123.1ゾウムシ科ゾウムシ亜科 ヤナギノミゾウムシの学名の綴りを修正しました。Tachyerges salicis (Linnaeus, 1758)

 

2017年9月13日 Nikolajev, 2016に従って22コブスジコガネ科の一部の種の属と亜属を変更をしました。

 

2017年9月13日 98.1 アトコブゴミムシダマシ科ホソカタムシ亜科 Microsicus属をSynchita属に変更しました。またSynchita bonina (Nakane, 1991) / ノコギリヒメヒラタホソカタムシをSynchita tokarensis (Nakane, 1963) / クロヒメヒラタホソカタムシのシノニムに変更しました。

 

2017年9月2日 閲覧者様から教えていただいたキクイムシ類の種のリスト(後藤, 2009)に基づき、キクイムシ亜科とナガキクイムシ亜科の和名と学名を修正いたしました。

 

2017年8月29日 閲覧者様から99ゴミムシダマシ科の底本である秋田・益本 (2016) 「日本産ゴミムシダマシ大図鑑」の正誤表がむし社HPに掲載されている事を教えて頂きました。この正誤表から、99.4ゴミムシダマシ亜科と99.6キノコゴミムシダマシ亜科のいくつかの種の分布を修正しました。

 

2017年8月24日 71キスイムシ科にCryptophagus saginatus Sturm, 1845 / コヤシキスイを追加しました。

        91.1ヒメマキムシ亜科にEnicmus brevicornis (Mannerheim, 1844) / ヒゲブトヒメマキムシを追加しました。

        123.4サルゾウムシ亜科にRhinoncomimus (Homorosomulus) latipes Korotyaev, 1997 / イシミカワクロクチブトサルゾウムシを追加しました。

 

2017年8月16日 閲覧者様からのご指摘により、89.2テントウムシ亜科に 64 Henosepilachna pusillanima (Mulsant, 1850) / ミナミマダラテントウを追加しました。

        また、10.2 ガムシ科 マルドロムシ亜科へのリンクを修正しました。

 

2017年8月9日 114.6 カミキリ亜科 キマダラカミキリ(基亜種、奄美沖縄亜種,八重山亜種,与那国島亜種)の種小名 chrysothorix(誤)をchrysothrix(正)に訂正しました。Aeolesthes (Pseudaeolesthes) chrysothrix chrysothrix (Bates, 1873) / キマダラカミキリ 基亜種

 

2017年8月6日 98.2 Subfamily Zopherinae Solier, 1834 / コブゴミムシダマシ亜科のミヤマヨコミゾコブゴミムシダマシの命名者をM. Satô からM. Saitôに変更しました。

 

2017年8月5日 89.2 テントウムシ亜科に、Scymnus (Keiscymnus) kimon Kitano, 2012 / マイヅルヒメテントウを追加しました。また、トサヒメテントウの学名を、Keiscymnus tosaensis Sasaji, 1971 から、Scymnus (Keiscymnus) tosaensis Sasaji, 1971 に変更しました。

 

2017年8月3日 79.1 ケシキスイ科ヒラタケシキスイ亜科に、Epuraea (Epuraea) rapax Reitter, 1884 / カクホソヒラタケシキスイを追加しました。また、71.2 キスイムシ科 セマルキスイムシ亜科のAtomaria (Anchicera) turgida Erichson, 1848 / チャイロセマルキスイの分布欄にHONとKYUを追加しました。

 

2017年8月1日 47.8コメツキムシ亜科にChatanayus hidaensis Ôhira, 2005 / ヒダウスカバイロコメツキを追加しました。また、52.1 Subfamily Cantharinae Imhoff , 1856 / ジョウカイボン亜科にAsiopodabrus (Imasakapodabrus) shiraisawanus (Takahashi & Kiriyama, 2000) / シライサワクビボソジョウカイを追加しました。

 

2017年7月30日 47.8コメツキムシ亜科 231.1 シロウズツヤケシコメツキ 基亜種の分布をHOK, HON, SHI, KYU, YakからYakに変更し、231.2 シロウズツヤケシコメツキ 本土亜種の分布をHOK, HON, SHI, KYU, Iki, TsmからTsmを削除しました。

 

2017年7月12日 閲覧者様からのご教示により、6.13ゴモクムシ亜科に、Metacolpodes amoenulus (Jedlicka, 1934) / ニセオオアオモリヒラタゴミムシを追加しました。

 

2017年7月11日 81ツツホソカタムシ科 アトキツツホソカタムシに, Teredolaemus guttatus yambarensis Aoki & Imasaka, 2010 / アトキツツホソカタムシ 沖縄亜種 を追加しました。

 

2017年7月4日 「目録」のページに「科別属種数」のページを追加しました。

 

2017年6月27日 閲覧者様からのご指摘により、104.4チビキカワムシ科ハネカクシダマシ亜科のUruminopeplus monstrosus (Sasaji, 1988) / をUruminopeplus sakaii M. Satô & Hatta, 1988 / オバケハネカクシダマシのシノニムとして削除しました。

 

2017年6月22日 89.2テントウムシ亜科 Pharoscymnus taoi Sasaji 1967 / の族を変更しました。

 

2017年6月19日 10.5ガムシ亜科と10.6ハバビロガムシ亜科の種を変更しました。

 

2017年6月18日 閲覧者様からのご教示により、64.3 ジョウカイモドキ亜科のルリヒメジョウカイモドキの属名をHypebaeusからEbaeusに訂正しました。

 

2017年6月17日 閲覧者様からのご教示により、33.4 ナガタマムシ亜科のToxoscelus yakushimensis akiyamai Y. Kurosawa, 1977 / ヤクシマクリタマムシ 沖縄亜種を種に昇格させました。Toxoscelus akiyamai Y. Kurosawa, 1977

 

2017年6月17日 閲覧者様からのご教示により、ジョウカイモドキ科にナガサキアオジョウカイモドキを追加しました。

 

2017年6月16日 閲覧者様からのご指摘により、ガムシ亜科にチャイロヒラタガムシを追加しました。

 

2017年6月10日 19.02  ハバビロハネカクシ亜科 Megarthrus denticeps Cuccodoro, xxxx / トゲアシハバビロハネカクシを削除しました。

 

2017年6月9日 6.22 ゴモクムシ亜科に1種追加しました。Pterostichus (Phonias) ussuriensis (Tschitscherine, 1897) / イワキガワナガゴミムシ

 

2017年6月8日 6.1 マルクビゴミムシ亜科に2種追加しました。Nebria (Sadonebria) quinquelobata K. Sasakawa, 2016 / ;Nebria (Sadonebria) yatsugatakensis Sasakawa, 2016 /

 

2017年6月7日 閲覧者様からのご指摘により、ナガクチキムシ科ナガクチキムシ亜科84番のクビアカホソナガクチキをクビアカナガクチキに訂正しました。

 

2017年6月6日 吉富・亀澤 (2013)を参考に、ヒメハナムシ科のチビヒメハナムシ / Stilbus pumilus (Hochhuth, 1872)を日本産リストから除外しました。

 

2017年6月4日 タマキノコムシ科ヒゲブトチビシデムシ亜科のババヒゲブトチビシデムシ / Colon babai Nakane, 1985 を削除しました。オオヒゲブトチビシデムシ / Colon hiraii Nakane, 1985のシノニムのため。

 

2017年6月4日 閲覧者様からのご指摘により、目録 タマキノコムシ科ヒゲブトチビシデムシ亜科から、アリスヒゲブトチビシデムシを削除しました。本種の日本の分布については西川正明さんの記録に基づいてますが、この個体はヤマトヒゲブトチビシデムシと確認され、他に記録もないことから日本には分布しない(Hoshina, 2009)とのことです。

 

2017年6月1日 閲覧者様からのご指摘により,ヒメドロムシ科のSinonychus satoi / サトウカラヒメドロムシの記載者名を、Yoshitomi & Kamite(誤)からYoshitomi & Nakajima(正)に修正しました。